良い記事だと思ったらシェアお願いします!

漢方薬というのは副作用が無くて様々な効果をもたらしてくれるものとして知られています。

 

その中でも注目されているのが漢方薬によるダイエット。まあダイエットという巨大な市場には「大人の事情」がつきもので、あらゆるものとダイエットが結びつけられるので話半分に聞く必要はあると思いますが。

ダイエット

ただ漢方によるダイエットというのは「ダイエット上級者」が行きつく場所らしいです。それは、ダイエットというのは単純な食事制限や運動だけではなくて「体質改善」無しでは良い結果が得られないということに気が付くからなんだとか。

 

そうなると、体本来の力を取り戻すのに使われる漢方薬というのは体質改善ダイエットにうってつけというわけですね。

 

もし漢方薬でダイエットをしたいというのならば「防風通聖散」というものが満量処方されている「生漢煎」がオススメです。

 

「生漢煎」はミランダ・カーやマドンナも愛用しているとして雑誌GLITTERで紹介されたことがあります。

 

 

なぜ「生漢煎」がそれほど効果的なのかというお話をしたいところなのですが

・満量処方ってよく聞くけど何なのか?
・防風通聖散って何なのか?効果は?

といった基本的なことを疑問に思っている方がほとんどだと思いますので、そちらの説明も踏まえて「生漢煎」の効果についてお話していきたいと思います。

満量処方とは?

生漢煎には防風通聖散が「満量処方」されています。

 

漢方薬のCMでも出てくる「満量処方」という言葉ですが、これはどういう意味なのかというと「国の規定いっぱいの材料の生薬を入れた漢方薬」ということです。まあ読んで字のごとしですね。

 

※生薬・・・植加工することなく天然の状態で薬効が認められる植物

 

つまり単純に満量処方の漢方薬の方が効果が高いということになります。でもそれならすべての漢方薬を満量処方にすればいいのでは、と思うかもしれません。

 

「西洋医学の薬は副作用が強くて漢方薬は副作用がない」というイメージが先行しています。それはとりもなおさず西洋医学の薬は化学的で漢方薬は有機的・オーガニックだからということが理由でしょう。

 

ただそのイメージとは裏腹に、実は漢方薬にも副作用は存在しています。「生漢煎」は単なる食品ではなく第二類医薬品に分類されるので、副作用があるというのは当然のことではありますが。

 

だから長時間飲むような方や高齢者の方は満量処方ではなく少し量を抑えた3/4量や1/2量のものを飲むことが多く、若い方や体格の良い方、単純に強い効き目を求める方には満量処方の漢方薬がオススメです。

ただし満量処方で効き目が強い分、副作用が出る可能性も高いということはよく念頭に置いておきましょう。その代わりに「トクホ」のサプリメントなどよりも確かな効果が得られるはずです。

防風通聖散とは

防風通聖散は18種類の生薬を配合しており、漢方薬の中でも特に肥満、高血圧、肥満に伴う便秘などに効果があるとされています。

 

防風通聖散の歴史は古く、金(1115~1234年)の時代の中国の高名な医師の一人である劉完素(りゅうかんそ)が記した医学書「黄帝素問宣明論方(こうていそもんせんめいろん)」に処方として出てきます。

 

※18種類の生薬・・・当帰(とうき)、芍薬(しゃくやく)、川芎(せんきゅう)、山梔子(さんしし)、連翹(れんぎょう)、薄荷(はっか)、生姜(しょうきょう)、荊芥(けいがい)、防風(ぼうふう)、麻黄(まおう)、大黄(だいおう)、芒硝(ぼうしょう)、白朮(びゃくじゅつ)、桔梗(ききょう)、黄芩(おうごん)、甘草(かんぞう)、石膏(せっこう)、滑石(かっせき)

 

この防風通聖散を使ったもので有名なのが小林製薬の「ナイシトール」やツムラの「防風通聖散エキス顆粒」です。

「ナイシトール」なんてもうネーミングからして「内臓脂肪を取る」という効果を表しているものですよね。

 

ただ「ナイシトール」や「防風通聖散エキス顆粒」よりは「生漢煎」の方がオススメです。その理由としては

 

①1日当たりの摂取量に含まれる「防風通聖散料エキス」の 配合量が多い
②粉末のため急流率が良い

 

という2点が挙げられます。

 

①についてなのですが、「生漢煎」は満量処方ということもあって「防風通聖散料エキス」は1日の摂取量に4.5g含まれております。その一方で「ナイシトール」の1日摂取量には2.5g、「防風通聖散料エキス」の1日摂取量には2.25gしか含まれていません。

 

②についてなのですが、「生漢煎」は粉末タイプなので錠剤よりも吸収しやすくなっています。

 

これはツムラの「防風通聖散エキス顆粒」も同様ですが、エキスの配合量が多いので「生漢煎」の方がより多くの「防風通聖散料エキス」を吸収できます。

 

防風通聖散を使った漢方薬はたくさんあります。中には「生漢煎」よりも価格が安いものもありますが、満量処方でかつ粉末タイプになっているものはほとんどありません。

 

ただし上記のように、配合量が多く吸収量も多くなって効果が高い反面、副作用も強くなるという注意が必要です。

マウスによる防風通聖散の効果測定の実験

そして防風通聖散については糖尿病のマウスを用いた実験が行われております。(2001年、カネボウ株式会社漢方ヘルスケア研究所

 

これは防風通聖散以外にも白虎加人参湯や五苓散といった漢方薬をマウスの餌に混ぜて4週間に渡り投与することで、通常の餌を食べさせた場合と比べて体重、摂餌量、血糖値などがどれだけ変化するのかを示した実験です。

 

そしてその実験では、防風通聖散を摂取させたマウスは通常のエサを食べさせたマウスと比べて体重、血糖値、摂餌量が減少するという結果が得られ、これにより防風通聖散のダイエット効果が確かなものであることが示されました。

カネボウ漢方ヘルスケア研究所の考察によると、防風通聖散に含まれる生薬の一つである麻黄の構成成分であるエフェドリンが交感神経に働きかけることで血中グルコースの取り込みが阻害されることにより血糖値を低下させたということです。

 

上記の実験では防風通聖散には多尿の改善にも効果があることが分かっていますね。また、あまり注目されていませんが摂餌量の減少、つまり食べ過ぎを抑えてくれる効果があることも実験で示されています。

 

実はこの「食べ過ぎの防止」こそ防風通聖散が持つ一番のダイエット効果なのではないかという気もしています。

防風通聖散の便秘解消によるダイエット効果

防風通聖散は脂肪減少の他、便秘の解消効果があることでも知られています。これは主に防風通聖散に含まれる大黄という生薬の成分の効果ですね。

 

そして、腸内環境というのはダイエットにも密接に関係してきます。これは当サイトの主題とも言えるテーマなので少し詳しくお話していきたいと思います。

 

腸内細菌というと、いわゆる「善玉菌」と「悪玉菌」という分類が有名です。

腸内細菌

では善玉菌というのは何なのかというと、これはオリゴ糖や食物繊維などの難消化性糖質をエサにして「短鎖脂肪酸」という物質を生み出してくれる効果を持っています。

 

短鎖脂肪酸は大腸のエネルギー源になるほど腸にとっては重要な物質で、そのほかにも

・腸内を酸性に保って悪玉菌の繁殖を防ぐ
・腸の蠕動運動を活性化させる
・病原菌などの有害物質から守るバリア機能の強化
・余計な脂肪の分解
・糖尿病の予防
・免疫機能の調節によるアレルギー抑制
・大腸がんの予防
・カルシウム吸収を促して骨の強化
・妊娠しやすい体づくり
・美肌

 

このように様々な効果をもたらします。これは腸が「第二の脳」と言われる理由でもありますね。

 

短鎖脂肪酸のダイエット効果

短鎖脂肪酸の効果について個別に説明していてはキリがないので(短鎖脂肪酸の詳細はこちら)、ここでは「ダイエット効果」に絞ってお話していきましょう。

大腸内で短鎖脂肪酸が生み出されると、体の中に存在する短鎖脂肪酸の受容体に働きかけます。具体的には

 

交感神経細胞に存在するGPR41
→交感神経の活性化によるエネルギー消費増大

脂肪細胞や免疫細胞に存在するGPR43
→インスリンの脂肪貯蔵効果を抑制

といったダイエット効果をもたらしてくれるのです。

 

このことから腸内環境の良し悪しはダイエットにも関係してきます。現在では腸内環境というのは食事、運動に次ぐ「ダイエットの第三の要因」とも言われており、腸内細菌を「痩せ菌」「デブ菌」という分類をしているほどです。

 

そして、便秘というのはつまり腸内環境が悪化していることにより「悪玉菌」もしくは「デブ菌」が増えてしまっている状態と言えます。

だから便秘を解消する効果がある防風通聖散はダイエットにも効果があると言えるのです。

漢方薬とオリゴ糖はどっちが痩せやすい?

腸内環境の改善からアプローチするダイエットに関して言うと漢方薬よりもオリゴ糖、サラシア、ビフィズス菌b-3といったものの方が効果的に思えます。

 

これは当サイトのメインテーマが腸内環境にあることに加えて、そもそも漢方それ自体の効果を完全に究明されているものではないからということがあります。

 

一応、漢方薬と腸内細菌の関係を示した論文というのも存在しています(2012、放送大学富山学習センター)。

 

これは漢方薬がそのままでは腸から吸収しづらく、腸内細菌によって代謝されることで吸収しやすくなる性質があるため、漢方薬の効果を最大にするには腸内環境の改善が大切であることを示した論文です。また、漢方薬によって腸内環境を正常に戻せることも示唆しています。

 

とはいえこの論文が示されたのは2012年のことで、漢方薬と腸内環境の関係についてはもう少し詳しく解明されない限りは確かなことが言えません。

 

ただ、ある意味で漢方薬の良さというのはその「効果が謎なところ」にあると思います。

西洋医学の薬が単一成分から出来ており症状に対して局所的に働きかけるのに対して、漢方薬は多数の有効成分を含むことで全身に働きかけて体本来の力を取り戻すという使い方をします。

 

それに防風通聖散のダイエット効果は腸内環境からのアプローチからだけではありませんので、オリゴ糖などと比べてどちらの方が痩せやすいかという単純な比較はできないと思います。

 

腸内環境の改善も全身に様々な健康効果をもたらしますが、漢方薬というのは腸内環境の改善だけでなく、それよりもっと広い効果を期待して使うのが良いのでしょう。ダイエットもしつつ全身の様々なところを改善するというイメージでしょうか。

 

 

一番良いのは防風通聖散とオリゴ糖を併用することだと思いますけどね。

オリゴ糖

腸内環境の改善が漢方薬の薬効にも関係してくるわけですから、相乗効果を生み出せると思います。オリゴ糖は薬ではなくただの食品なので飲み合わせを気にする必要もありませんし。

防風通聖散の副作用

防風通聖散の副作用についてもお話していきましょう。

 

「生漢煎」は「第二医薬品」に分類されるというのは先ほど触れましたが、これは

「副作用、相互作用などの項目で安全性上、注意を要するもの」

 

と定義されており、薬剤師もしくは販売登録者でなければ対応が出来ないとされています。「生漢煎」の販売元であるアインファーマシーズは全国に調剤薬局やドラッグストアを展開しており、ただのサプリメントではなく第二医薬品を販売出来るのはそれが理由です。

 

ちなみにアインファーマシーズが運営する「アイン薬局」は店舗数が全国で1000以上と調剤薬局業界1位です(参考:ファーマシストライフ-薬剤師の転職相談所-)。

アイン薬局 諸川店

 

まあ販売元についての話はこの辺にしておきますが、とにかくただのサプリメントと違って副作用について厳しい規定があり、副作用についてもしっかり責任を負っている販売元が発売しているということです。。

ちなみに第一類医薬品は

「副作用、相互作用などの項目で安全性上、特に注意を要するもの」

という違いがあります。この分類は効果の強さを表すものではなくあくまで副作用の程度の差でしかありませんけどね。

 

 

では防風通聖散にどんな副作用があるのかというと下痢や腹痛が考えられます。

便秘解消の効果があるということは、摂取量が多いと下痢や腹痛の副作用をも引き起こすということでもあります。これはオリゴ糖にも同じことが言えるんですけどね。

 

他には心臓病や高血圧の悪化、発熱、体のだるさ、食欲不振、かゆみなどの副作用も考えられます。

 

ただこういった薬の副作用を考え出すとキリがなくて

水を飲み過ぎると死ぬ可能性がある

みたいな話に近いと思います。

 

第二医薬品というのは風邪薬、解熱鎮痛薬、水虫薬など多くの一般薬が分類されるものでもありますので、用法用量を守っている限りは副作用が顕著に表れることはそうは無いでしょう。

 

ただし「生漢煎」の使用上の注意として

 

1.次の方はご服用前に医師、薬剤師、または登録販売者にご相談ください。
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4) 胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5) 発汗傾向の著しい人。
(6) 高齢者
(7) 今までに薬などにより発疹・発赤・かゆみなどを起こした ことがある人。
(8) 次の症状がある人。むくみ、排尿困難
(9) 次の診断を受けた人。高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害

 

というものが挙げられておりますので、これらに該当する方は防風通聖散を摂取する前に医者や薬剤師などに相談しましょう。

漢方薬でダイエットもアリだと思います

漢方薬でダイエットということで「生漢煎」の紹介をしてきました。

 

あまり腸内環境とは関係がなかったかもしれませんが、漢方と腸内環境が実は関係しているということも新たに勉強ができましたね。

 

もし漢方薬でダイエットをしたいというのなら、調剤薬局業界1位だからこそ販売出来る「第二医薬品」の「生漢煎」はいかがでしょうか。仮にダイエットに効果が無かったとしても、漢方薬で体のトータルケアが出来るというのが美味しいですよね。ダイエット効果があればなお良しです。

 

・初回半額の3900円
・送料無料
・いつでも解約可能

 

という条件で購入が出来るのは公式サイトからになります。

>>生漢煎公式サイトはこちら<<

良い記事だと思ったらシェアお願いします!