良い記事だと思ったらシェアお願いします!

糖質カットによるダイエット効果、血糖値上昇抑制効果を示すサラシアは最近有名ですよね。

 

そのサラシアを使ったものにはサプリメントの他に「サラシア茶」があります。

こちらでは
・サラシア茶ってどんな味がするのか?
・サラシア茶の効果的な飲み方は?
・おすすめのサラシア茶は?

というお話をしていきたいと思います。

sponsored link

サラシアとは

 

サラシアとは何なのか?ということは別の記事で詳しく書いていますのでこちらでは要点のみを説明しますね。

 

サラシアはインドや東南アジアなどに生息するハーブで、そこに含まれる「サラシノール」「コタラノール」という独特の成分が小腸に存在する糖を分解する酵素「α―グルコシターゼ」の動きを阻害します。

 

これにより摂取した糖類が小腸で単糖類に分解されることが抑えられるので血糖値の上昇を抑制することに加えて、分解されずに大腸に届けられた糖がビフィズス菌のエサになって腸内環境を改善してくれ、さらに脂肪の吸収も抑制するという1回で4度美味しい成分です。

つまり

①糖の吸収が抑えられる
②血糖値の上昇が抑えられる(インスリン分泌の抑制)
③腸内環境を改善する
④脂肪の吸収を抑制する

という4つの効果によりダイエット効果が期待できるのがサラシアというわけですね。

 

「腸内環境の改善でダイエット?」と思うかもしれませんが、腸内環境の改善がダイエット効果をもたらすのはオリゴ糖による「短鎖脂肪酸」の効果によるものです。

 

オリゴ糖の効果を散々謳っている私としてはサラシアの一番の魅力はこれだと思っています。

 

何しろ、食べた糖質をお腹の中でオリゴ糖に変えてしまうようなものですからね。

 

そして、このような効果を持つサラシアをお茶にして飲むのがサラシア茶というわけなんですね。

サラシア茶の飲み方

サラシア茶の飲み方についてですが、これは食前に飲むとより効果的です。

 

15分前とか20分前とかに飲むよりは、食事の直前に飲んだ方が効果的かつ忘れにくいと思います。サラシア茶であればそのまま食事と一緒に飲むことも出来ますね。

 

サラシアの効果の話を見てもらえば分かるとは思いますが、そもそもサラシアは糖の吸収を抑えることにより効果を発揮するわけですから、食後に飲むよりも食前に飲む方が効果が高いのは当然です。

 

とはいえ「食前に飲み忘れてしまった!食後では全く意味がないから飲まないほうが良い」というわけではないと思います。

 

食事の後に血糖値が上昇するまでに約30分かかりますが、つまり食後30分くらいまでは糖質の吸収の猶予があるということです。

 

だからサラシア茶を食前に飲み忘れてしまったとしても、食事中や食後30分までに気付けばまだ間に合うと考えています。

 

余談ですが、よく薬を飲むときに「食前か食後か」というのが問題になりますよね。

 

大抵の場合薬を飲むタイミングは「食前」を指定されていますが、あれは単に「食前に飲むようにすれば忘れないから」という理由がほとんどなのだそうです。

 

飲む温度については70℃~80℃くらいが最も効率よく摂取できるそうです。

 

100℃でも飲めなくはないですが、ストレスなく無理なく飲める温度となると70℃~80℃くらいが良いです。

サラシア茶の味

サラシア茶の味は草や土のような香りで少し苦味があります。

Amazonレビューだと「木の匂いがする」という感想がありますね。

 

最初は木臭くて無理!と思ったけど段々慣れてきて気にならなくなった

というような人もいれば

木臭すぎて1杯目で断念!

と諦めてしまった人もおり、やはりなかなか癖のある味です。

 

味の感じ方は個人差があるので何とも言えませんが・・・「木の匂い」が苦手そうならばサラシア茶ではなく固形のサプリメントとしてサラシアを取るほうが良いのかもしれませんね。

 

>>サラシア茶ではなくサプリメントで取るならこちら

合わせて読みたい!  ”痩せ菌”酪酸菌の効果は?増やす食事やサプリメントは?


sponsored link

サプリメントならば持ち運びも便利なので、外食時にも食前に飲むだけでサラシアの効果を発揮することが出来ますよね。

 

ティーバッグタイプのサラシア茶を使うとしても煮出すのは外ではなかなかできないと思いますし。

 

毎日お茶を決まった時間に飲む習慣があるような人であれば、そのお茶をサラシア茶に変えるだけなので続けやすいとは思いますけどね。

サプリメントと比べてサラシア茶の利点って何かあるの?

サラシアの摂取方法としてサラシア茶以外にサプリメントという手段があるのは前述の通りですが、率直な疑問として「サラシア茶とサプリメントってどっちが良いの?」というのがありますよね。

 

というか私自身がすごく気になったので、サラシア茶の販売会社に直接聞いてみたんです。

詳しくは後述しますが「ハイサラシア」というサラシア茶を販売している株式会社タカマプランニング宛てにメールで

サラシア」についてはお茶の他に「サプリメント」での摂取方法もあります。

サラシア茶の味の口コミを見ていると「木の匂いがして苦手」という人が結構おり、この点についてサプリメントの方が取りやすいのではないか、と個人的に感じました。

もしサプリメントよりも「お茶で飲むことの利点」があれば教えていただきたいです。

宜しくお願いいたします。

 

という内容のものを送ったのです。するとそれに対する返信が

 

この度は弊社「ハイサラシア」についてお問合せいただきましてありがとうございます。
タカマ通販 担当の〇〇と申します。

~中略~

まず弊社「ハイサラシア」には3つのタイプがございます。
・インスタントティー
・ティーバッグ茶
・タブレット
いずれもサラシア配合の健康食品でインスタントティーとティーバッグ茶はお茶のタイプとなります。タブレットは粒タイプの錠剤です。

お問合せいただきましたサプリメントよりもお茶で飲むことの利点、ということですが、強いて申し上げれば、タブレットに比べて体内における吸収時間が若干早いので、効果が作用するまでの時間が短いことでしょうか。
また、健康食品やサプリメントに対して抵抗のある方でも、お茶であれば日常的に生活の中に取り入れやすいというメリットがあると思います。

 

というものでした。

 

つまりサラシア茶のサプリメントと比べての利点は

・吸収が早い
・日常生活に取り入れやすい

の二点ということですね。

 

吸収が早いということは、食前に飲み忘れてしまってもすぐに飲めば効果を発揮できるということであり、日常生活に取り入れやすいというのは続けやすいということになりますね。

おすすめのサラシア茶は「ハイサラシア」




私がおすすめするサラシア茶は「ハイサラシア」というものです。

 

通常のサラシア茶は先ほどお話したように「木臭い」という味に関しての不満が多いです。

 

特に、粉末タイプや顆粒タイプのサラシア茶商品はサラシア独特の味をダイレクトに味わうことになるのでよくそう言われています。

 

かといってティーバッグタイプのサラシア茶では粉末や顆粒のものに比べると摂取できるサラシアの量が少なくなってしまうのでもったいないです。

 

しかしハイサラシアの場合は飲みやすいようにほうじ茶エキスをブレンドしており、非常に飲みやすく続けやすいという評判です。

ハイサラシアは粉末タイプのサラシア茶ですが非常に溶けやすく、ペットボトルの水に入れるだけでもサッと溶けてしまいます。

さらに言うとハイサラシアの販売元である株式会社タカマは、サラシアに含まれる成分サラシノールの特許を取得している会社で、サラシア原料メーカーとして信頼のおける会社です。

 

いくら効果的なサプリメントやお茶であっても毎日続けることが出来なければ全く意味がありません。

 

飲みやすく使いやすいハイサラシアはサラシア茶の中でも特におすすめですね。

まとめ:サラシア茶の効果的な飲み方は?おすすめはハイサラシア!

サラシア茶は食前(食事の直前)に飲むと最も効果的ですが、食事中に飲んでも効果的ですし、食後30分以内であれば糖の吸収が始まる前なので一定の効果は期待できます。

 

おすすめのサラシア茶は「ハイサラシア」で、ほうじ茶エキスを配合していることから非常に飲みやすく、販売元の株式会社タカマはサラシアの成分「サラシノール」で特許を取得している会社なので品質に保証が出来ます。

 

>>ハイサラシアの公式サイトはこちら!

腸内環境の全てがわかる無料メール講座

あなたは「腸は全ての臓器のルーツ」ということをご存知ですか?   便秘だけではない!ダイエット、美肌、妊活・・・ あらゆる健康に関わる「腸内環境」の全て を伝える無料メルマガ ※注意 驚きすぎて下痢になっても一切責任は負いません。   ビフィズス菌・乳酸菌だけではダメだった!? 世の中のほとんどが知らない「第三の善玉菌」の重要性とは?  
sponsored link
良い記事だと思ったらシェアお願いします!