良い記事だと思ったらシェアお願いします!

最近テレビCMなどで有名な「おなか快調宣言」という商品があります。

 

おなか快調宣言は

「どうも毎日スッキリしない・・・」

という方のために作られたスティックゼリーで累計2000万本以上の販売実績があるのですが具体的にどんなところが良いのでしょうか?

 

こちらでは

・おなか快調宣言に含まれる成分は?
・おなか快調宣言を使ってみた人の感想は?
・おなか快調宣言を買うにはどこがお得か?

 

といったことをお話していきたいと思います。

株式会社愛しとーとについて

福岡県に所在を置く「おなか快調宣言」の販売元である株式会社愛しとーとという会社は、健康食品の他にも基礎化粧品なども販売しています。

 

愛しとーとが販売している商品で有名なものにコラーゲンゼリーのうるおい宣言というものがありますね。

うるおい宣言は7年連続売り上げ1位、累計販売数3億本以上のコラーゲンゼリーでCanCan、Gina、I LOVE mama、BAILA、美人百花、クロワッサン、VERY、popteenなどの人気女性誌も絶賛しています。

 

 

そんなうるおい宣言に続くゼリー商品の第二弾がこのおなか快調宣言というわけですね。

 

 

さらに、愛しとーとはコラーゲン入りの料理の食べ放題が出来るコラーゲンバイキングレストランなるものも運営しています。

愛しとーと コラーゲンバイキング

 

愛しとーとはそれだけ健康分野に力を入れている会社ということですね。

 

おなか快調宣言とは

おなか快調宣言は累計販売本数2000万本以上楽天ランキング1位を獲得しています。

2016年にはモンドセレクション金賞を受賞しています。

おなか快調宣言には

・レタス11個分の食物繊維(バナナ28本分)
・選び抜かれたビフィズス菌と乳酸菌(ビフィズス菌と乳酸菌は正確には別物)
・ガラクトオリゴ糖

という腸内環境を整える成分がいくつも配合されており、子供でも食べやすいスティック状のゼリーです。

 

では、おなか快調宣言に含まれる成分について個別にもう少し詳しくお話していきましょう。

 

食物繊維(難消化性デキストリン)

おなか快調宣言に含まれる食物繊維は「難消化性デキストリン」という種類です。

 

なんだか聞きなれない難しい言葉に思えるかもしれません。

 

これは要するに単糖類がいくつも結合して出来ているオリゴ糖やデンプンの仲間です。

 

そもそもデキストリンというのは数個のα―グルコースが重合したデンプンの一種です。

 

そのデキストリンの中でも特に消化しづらいのが難消化性デキストリンです。

 

欧米化した日本人の食生活における食物繊維不足を補う目的でトウモロコシのデンプンを焙焼して加水分解することで作られます。

オリゴ糖も食物繊維も「難消化性の糖質」という点で見ると変わりはありません。

 

だからこそ小腸で吸収されずに大腸に届いて善玉菌のエサになるのです。

 

難消化性デキストリンはトクホ認定されていることでも有名ですね。

難消化性デキストリンはオリゴ糖やほかの食物繊維と同様に大腸のビフィズス菌のエサになって短鎖脂肪酸を生み出してくれるほかに

・糖の吸収スピードを緩やかにする
・脂肪の吸収スピードを緩やかにする
・内臓脂肪を低減させる
・ミネラルの吸収を促進する

などの効果があるとされています。

 

また難消化性デキストリンの安全性についても、アメリカ食品医薬品局(FDA)が1日の上限摂取量を設けていないことから理論上はどれだけ取っても副作用が無いものと認定されています(※参考 大塚製薬HP)。

 

それにしてもレタス11個分の食物繊維というのはすごいですね。

 

レタスを丸ごと11個なんてどれほどの量になるのか・・・1日3食全てレタスにしてもまだ足りなさそうですよね(笑)。

 

それをスティックゼリー1本で補えてしまうのだから大したものです。

ビフィズス菌と乳酸菌

おなか快調宣言のページでは「4種の乳酸菌」という風に紹介していますが、ビフィズス菌乳酸菌は正確には違うものです。

 

乳酸菌はその名の通り大腸内で「乳酸」を作り出しますが、ビフィズス菌は「乳酸」に加えて「酢酸」も作り出すという違いがあります。

 

酢酸というとお酢の主成分でもあり理科の実験で使ったことがあると思いますが、これは短鎖脂肪酸の一種です。

 

短鎖脂肪酸は酢酸のほかにプロピオン酸、酪酸などがあり大腸のエネルギーとなって大腸を活性化する重要な物質です。

 

乳酸は短鎖脂肪酸ではないので大腸のエネルギーにはなりません。

 

だから短鎖脂肪酸を生み出す分、ビフィズス菌は乳酸菌とはまるで異なるというわけですね。

 

 

ビフィズス菌を乳酸菌の一種と説明するところは多いですが、この点については修正しておきます。

 

乳酸菌は主にビフィズス菌のサポートをする役割を持っています。

 

ビフィズス菌と乳酸菌の両方がバランス良く取れるのがおなか快調宣言なんですね。

 

ガラクトオリゴ糖

 

ガラクトオリゴ糖はヤクルトなどにも入っていてオリゴ糖の中では有名な種類になります。

 

ガラクトオリゴ糖については以前詳しくお話をしたところですが、かいつまんで言うと

 

ガラクトース - ガラクトース - グルコース

 

という構造をした3糖類のオリゴ糖です。

 

乳糖(ガラクトース ー グルコース)にもう一つガラクトースを酵素を利用して結合させることで作られます。

 

オリゴ糖の効果は「どんな単糖類から成っているか」ということでおおよその予想がつき、効果的なオリゴ糖は

・グルコース
・ガラクトース
・フルクトース

の3つの単糖類から成るもので作られています。

 

この3つの単糖類はビフィズス菌活性度合いが他のものに比べて段違いに強いのです。

 

このうちの二つからなるガラクトオリゴ糖は非常に効果的なオリゴ糖です。

 

ガラクトオリゴ糖も難消化性デキストリンと同じようにトクホ認定されています。

 

出来ればオリゴ糖は色んな種類のものを同時に取るほうが効果的なのですが・・・それは純粋なオリゴ糖商品にこそ可能なもので、こういったゼリータイプの食品ではなかなか難しいといったところでしょう。

 

 

ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を直接取るプロバイオティクスと善玉菌のエサになるオリゴ糖や食物繊維などのプレバイオティクスをバランス良く配合したゼリーなんですね。

 

おなか快調宣言を実際に使った人の感想

 

・のどごしが良くて美味しい
・スティックタイプなので持ち運びが楽
・子供も気に入ってる

等の感想が寄せられていて、概ね良好のようですね。

 

さらに詳しい感想を知るために楽天でのレビューも確認してみました。

 

 

総合評価では3.5となかなかの高評価ですね。

 

ただ中には☆1の低評価の人も何人かいるので見ていきましょう。

 

 

 

 

使ったけど効果が無いというレビューがほとんどですね。

 

やはりこういった食品の宿命と言いますか、人によって効果が出たり出なかったりするのはしょうがないところと言えます。

 

 

購入は楽天よりも公式サイトがおすすめ

おなか快調宣言は楽天ランキング1位を獲得していることや楽天にレビューが載っていることからわかるように楽天でも購入が出来ます。

 

 

しかし楽天での購入はコースが選べない上に、送料も別でかかります。

 

公式サイトの購入だと送料は無料なうえに

・初回限定お試しセット(5本) 477円(税別)
・定期コース初回限定半額(30本) 1490円

と、よりお得な購入が可能です。

定期コースの方が総合的にお得ですが、ちょっとお試しセットだけでも・・・というのも良いでしょう。

 

 

>>愛しとーとの「おなか快調宣言」の公式サイトはこちらです!

まとめ:おなか快調宣言(愛しとーと)の効果についてレビュー!

おなか快調宣言は累計3億本以上を販売しているコラーゲンゼリー「うるおい宣言」を販売している株式会社愛しとーとが販売するスティックゼリーで

・食物繊維(難消化性デキストリン)
・ビフィズス菌と乳酸菌
・ガラクトオリゴ糖

といった腸内環境を改善する成分がバランス良く配合されたものになっています。

 

おなか快調宣言を購入するなら、お試しセットと定期コースが選択できる公式サイトがおすすめです。

 

>>愛しとーとの「おなか快調宣言」の公式サイトはこちらです!

良い記事だと思ったらシェアお願いします!