良い記事だと思ったらシェアお願いします!

赤ちゃんの便秘もしくは下痢体質を改善するためにオリゴ糖を飲ませようと考えているお母さんは結構いると思います。

 

そしてその中には、「オリゴ糖を飲ませたら虫歯になるんじゃないの?」と考えている人も多いです。

何しろオリゴ「糖」ですから、砂糖ほどではないにしても甘いものです。甘いもの=虫歯になるという価値観を叩き込まれてきた人にとっては、オリゴ糖は虫歯になる物質のように思えるでしょう。

 

しかし虫歯になるどころか、オリゴ糖は虫歯予防に効果があると言われています。

 

なぜ甘いのにオリゴ糖は虫歯予防に効果があると言われているのか、ということをお話していきましょう。

sponsored link

虫歯の原因

まずは虫歯がどのようなことを原因にして、どんなメカニズムで進行するかという話をしていきます。

 

虫歯の原因となるのは

①ミュータンス菌
②糖質
③歯の質

の3つです。

 

ミュータンス菌(いわゆる虫歯菌)は口の中に存在する細菌で、糖質をエサに増殖したりを作り出しています。

 

甘いものを食べると、そこに含まれる糖質をエサにしてミュータンス菌が増殖したり、不溶性グルカンというネバネバした物質を作り出します。

 

不溶性グルカンは歯の表面につくと、ミュータンス菌だけでなく様々な菌がくっつく土台になります。

 

その中で様々な菌やミュータンス菌が糖質を食べて作り出す乳酸が混じり合ったのがいわゆる歯垢(プラーク)です。

実際、食事を取った後しばらくは歯垢の酸性度(PH)が大きく下回ります(酸性に傾く)。

 

歯垢の中に潜む菌が作り出す酸によって、歯のエナメル質の主成分であるカルシウムリンが溶かされます。これがいわゆる虫歯ですね。

 

ただ、歯が溶けるといっても唾液による再石灰化によりある程度元に戻すことはできます。

 

その再石灰化でも追いつかないほど溶けてしまうと、どんどん虫歯が進行してしまうことになるのです。

 

この辺りは、元々持っている歯の質によるところがあります。

 

特に子供の乳歯はエナメル質が薄く虫歯になりやすいですからね。

オリゴ糖の虫歯予防効果

オリゴ糖

冒頭でも少し触れたオリゴ糖の虫歯予防効果ですが、オリゴ糖を取ることで虫歯が抑制されるというわけではありません。

 

なぜなら、オリゴ糖は砂糖に比べると著しく低いものの、少し齲蝕作用があることが分かっているからです。

 

例えばグリコシルオリゴ糖が齲蝕作用を示すかどうかの実験がされたことがありますが、砂糖の1/5程度の齲蝕作用があることが分かりました。

 

ただしこの実験においては、砂糖と同量のグリコシルオリゴ糖を添加すると、砂糖による齲蝕を抑制したということも明らかになっています。

 

つまりオリゴ糖は、単体では虫歯予防の効果はないものの、砂糖と一緒に取ると砂糖による虫歯進行を抑えてくれる効果があるということなのです。

 

明確にミュータンス菌の働きを抑制するのは「キシリトール」のような糖アルコールであり、オリゴ糖に対する虫歯予防効果に過度な期待な禁物でしょう。

合わせて読みたい!  ”痩せ菌”酪酸菌の効果は?増やす食事やサプリメントは?


sponsored link

とはいえ、砂糖よりもずっと虫歯になる確率が低くなるのは確かですが。

 

そして、虫歯のなりにくさはオリゴ糖の種類にもよるようです。

 

オリゴ糖というものは単に「難消化性の小糖類」の総称であり、構造によって色々な種類のものが存在しています。

 

そのうちの一つ、ビート(甜菜)から抽出されるラフィノース(ビートオリゴ糖)は、臓器移植の保存液として医療の現場でも使われているオリゴ糖ですが、歯医者さんも虫歯になりにくいとオススメしています。

ビートオリゴ糖
ビート(甜菜)

こちらの歯科医院ではラフィノースをオススメしているようですね。

普通の糖質とは違うオリゴ糖が持つ効果

オリゴ糖の虫歯予防効果はそれなりとしても、オリゴ糖が真価を発揮するのは口の中ではなく腸内です。

 

消化されずに大腸に届いたオリゴ糖は、ビフィズス菌のエサになり短鎖脂肪酸を生み出します。

 

短鎖脂肪酸は

・腸内を酸性に保って悪玉菌の繁殖を防ぐ
・腸の蠕動運動を活性化させる
・病原菌などの有害物質から守るバリア機能の強化
・余計な脂肪の分解
・糖尿病の予防
・免疫機能の調節によるアレルギー抑制
・大腸がんの予防
・カルシウム吸収を促して骨の強化
・妊娠しやすい体づくり

 

といった様々な効果をもたらしてくれます。

 

キシリトールは確かにミュータンス菌の抑制という効果においては優れていますが、ビフィズス菌のエサになることは出来ません。

 

オリゴ糖が持つ効果についてもっと詳しく知りたい!という人や、そもそもオリゴ糖が何なのかよくわからない!という人はオリゴ糖の効果の話をご覧いただければと思います。

まとめ:オリゴ糖は虫歯予防に効果が?それとも虫歯になる?

オリゴ糖が虫歯予防に効果があるのか虫歯になるのかという話については、砂糖と比べると格段に虫歯になりにくく、砂糖と一緒に取ることで虫歯を抑制することは出来るもののオリゴ糖単体では虫歯予防効果は期待できません。

 

とはいえ砂糖と比べて虫歯になる確率が低いことは確かで、それ以上にビフィズス菌に代謝されて生み出される短鎖脂肪酸がもたらす様々な効果が非常に大きい糖質と言えます。

オリゴ糖ならこれ!

オリゴ糖をお探しでしたら、すでに実績があって口コミでの評判も良好なものを買うのをオススメします。

 

私が使っているオリゴ糖は数種類のオリゴ糖を黄金比率でブレンドした高純度のオリゴ糖というもので、「日本一売れているオリゴ糖」でもありその実績と信頼は確かなもので、妊婦や赤ちゃんでも安心して使うことが出来ます。

カイテキオリゴ 赤ちゃん

オリゴ糖にも色々な種類がありすぎてどんなオリゴ糖を選んだら良いかわからないという方は是非このオリゴ糖を参考にしてくださいね。

 

>>日本一売れているオリゴ糖の公式サイトはこちらです!

 

私も使ってみて便秘が解消しましたし、実際に使っての詳細なレビューも書いています。日本一売れているオリゴ糖を詳しく知りたいという方はそちらもご覧ください。

 

>>日本一売れているオリゴ糖の効果を徹底解説しました!

 

腸内環境の全てがわかる無料メール講座

あなたは「腸は全ての臓器のルーツ」ということをご存知ですか?   便秘だけではない!ダイエット、美肌、妊活・・・ あらゆる健康に関わる「腸内環境」の全て を伝える無料メルマガ ※注意 驚きすぎて下痢になっても一切責任は負いません。   ビフィズス菌・乳酸菌だけではダメだった!? 世の中のほとんどが知らない「第三の善玉菌」の重要性とは?   ※登録はこちらです  

 

※登録はこちらです  

sponsored link
良い記事だと思ったらシェアお願いします!