良い記事だと思ったらシェアお願いします!

世の中には不妊症に悩んでいて「早く妊娠する方法」を知りたいという女性が多くいらっしゃいます。

 

そういった悩みを持つ人がいる一方で、たった一度の過ちによりすぐ妊娠してしまう「すぐ妊娠体質」の人もいますよね。

 

妊娠には相性というものがあったり、そもそもお医者さんに見せても不妊の原因が不明、というのも割合にして30%くらいであります。だから早々簡単には「すぐ妊娠体質」に近づけるわけではないのですが・・・

 

それでも早く妊娠する方法が知りたい!という人の為にお話したいのは「免疫力と妊娠力」の関係です。

 

つまり免疫力を上げることで妊娠力を上げて「すぐ妊娠体質」へ近づけるかもしれないということ。どういうことなのかお話していきましょう。

sponsored link

妊娠と免疫力の関係

みなさんは「妊娠すると免疫力が下がる」という話を聞いたことがあるでしょうか?

 

どうにかして妊娠したくて「早く妊娠する方法を知りたい!」という方に妊娠した後の話をするのは少々酷なところもありますが・・・話を続けますね。

 

免疫力というのは、外部からくる病原菌ウイルスといった有害物質を攻撃して体から退ける力のことですね。

 

これがあるから多少の有害物質を吸い込んでも風邪や病気などにならずに済みますが、これが有害物質ではないものに対して過剰に反応してしまうと花粉症などのアレルギーとなります。

花粉症

赤ちゃんを妊娠した時は、その赤ちゃんを異物として認識して攻撃してしまうのを避けるために、妊娠の初期は一時的に免疫力を下げることでそれを防いでいるのです。

 

妊娠なんて哺乳類であれば避けて通れないものなのに、わざわざ免疫力を下げてしまうというのはちょっと古臭いシステムのような気もしますけどね。

 

それだけに、妊娠した赤ちゃんを異物として認識しないように免疫力を正常化させることが必要になってきます。

 

免疫力を高めるというのは病原菌やウイルスを攻撃する能力を高めることだけではなく、害のないものを間違えて異物と誤認識するのを避ける能力を高めるという意味も含みます。

 

そしてそれは、妊娠する前の段階でも同じことが言えます。

 

お母さんの免疫調整機能が弱っていると、受精卵精子といった無害なものを異物として認識して攻撃してしまいます。

これではせっかく卵子と精子が出会って受精卵が出来ても妊娠することができませんね。

 

「早く妊娠する方法」として葉酸を取ったり、マカをとったり、鉄分やマグネシウムなどのミネラルを取っても意味がありません。

 

だからこそ、免疫力を高めるということが「すぐ妊娠体質」を作るためのカギとなるのです。

免疫力を高める方法は腸内環境を整えること!

具体的にどうすれば免疫力を高める方法につながるのかというと、それは腸内環境を整えることです。

 

腸内環境、腸内フローラ、腸活・・・

 

テレビなどのメディアで取り上げられやすいテーマで、言い方にも色々な表現はあります。でも皆さんのイメージはおそらく

 

腸内環境を整えるってただ便秘に効くってことじゃないの?

 

というものでしょう。腸と免疫力に関係があるとは思わないかもしれませんが、腸と免疫力は切っても切れない関係があります。

 

何しろ体全体の60%の免疫機能が腸に集結しています。

腸内環境

腸と免疫力は関係ないどころか、むしろ「免疫力を高めるなら腸を整えることが一番てっとり早い」とすら言えるのです。

 

そもそも腸という器官は便を溜め込むだけの器ではなく、食物から取り入れた栄養を吸収する際の最終窓口という役割があります。ここで取り込んだものが有害か、そうでないかを振り分けるからです。

 

だからこそ有害な物質をおいそれと吸収させてしまうわけにはいきません。それだけにこの腸に体の免疫機能の半分以上が集結しているというのも全く自然なことですよね。

 

多少の害があるくらいなら腸の免疫機能により解毒されますが、もしこの腸で処理しきれないくらいの毒があると判断された場合には多量の水分と一緒に体外へ排出させようとします。これが下痢ですね。

アレルギー反応と腸内環境の関係

さらに、アレルギー反応も腸内環境と関係しています。

 

例えばアレルギーの代表的なものに花粉症がありますが、この花粉症患者に対して善玉菌であるビフィズス菌の粉末を投与して腸内環境を整えたところ、花粉症が改善されたという研究報告もあります。

花粉症

花粉症は「花粉」という本来は異物でない物質を異物と誤認識して攻撃してしまうアレルギー反応ですが、これって受精卵や精子を攻撃してしまうのと全く同じですよね。

腸内環境を整えるとアレルギーが改善する理由

なぜ腸内環境を整えることでアレルギーが改善するのかというと、腸内環境を整えることにより短鎖脂肪酸の一種である「酪酸」が多く作られるからです。

 

短鎖脂肪酸は腸内の善玉菌がオリゴ糖や食物繊維などをエサにして作り出す物質で、酪酸、酢酸、プロピオン酸などがあります(短鎖脂肪酸の詳細はこちら)。

このうちの酪酸は「制御性T細胞」という免疫力に関係のある細胞を増殖させる効果があります。

 

大腸炎のマウスに酪酸を直接付与することで大腸炎を改善したという実験がありますね。これは正しく酪酸がアレルギー反応を改善すること、腸内環境の改善が免疫力向上に結びつくことを示しています。

 

こういった実例も踏まえて、腸内環境を整えることこそが免疫力を高めることへとつながり、引いては「すぐ妊娠体質」へと近づけるためのカギになると言えます。

詳しくは別の所でお話していますが、腸内環境を整えるということは免疫力を高めることに限らず、ダイエット、骨粗鬆症予防、脂肪燃焼、血流改善、美肌、大腸がん予防などありとあらゆる健康効果につながります。

合わせて読みたい!  ”痩せ菌”酪酸菌の効果は?増やす食事やサプリメントは?


sponsored link

 

腸は「第二の脳」と言われるほど複雑な器官であり「腸を整えることが万病予防になる」と言っているお医者さんもいますし、腸は「脳」とも密接な関係を持っており「腸脳相関」なんて言葉もあるくらいです。

脳

緊張するとお腹が痛くなるというのは正に「腸脳相関」の分かりやすい例ですね。

 

そして、免疫力を高めるだけでなく他にも色々な理由から「すぐ妊娠体質」を作ることになりますので、是非腸内環境を整えることをオススメしますよ。

 

腸内環境を整えることの大切さと妊娠の関係については別のところで詳しくお話していますので、そちらを参考にしていただければと思います。

腸内環境を整えてすぐ妊娠体質になるサプリメントはこちら!

腸内環境の改善と妊娠の関係は良くお分かりいただけたと思いますが、腸内環境のことを考えて作られたピッタリの妊活サプリメントがあります。

 

それはスルーラというものです。

 

スルーラには

・ガラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、フラクトオリゴ糖の三種類のオリゴ糖
・赤ちゃん由来のビフィズス菌
・厚生労働省が推奨する1日摂取量400㎍の葉酸

 

が含まれております。

 

ビフィズス菌とオリゴ糖

ビフィズス菌とオリゴ糖は腸内環境を整える上で最重要な存在と言えます。

 

ビフィズス菌は腸内の善玉菌のうち99.9%を占める最重要な善玉菌とも言える存在で、オリゴ糖はそのビフィズス菌のエサになって短鎖脂肪酸を生み出します。

ビフィズス菌

短鎖脂肪酸については先ほど酪酸の話をした時にも少し触れましたね。

 

ビフィズス菌はそのまま腸内に住み着くことで腸内環境を改善しますが、オリゴ糖は「今腸内にあるビフィズス菌を増やす」という効果も期待できます。オリゴ糖のような善玉菌のエサになる物質は「プレバイオティクス」と呼ばれています。

 

そしてオリゴ糖と一緒に取ったビフィズス菌も活性化してくれます。

 

当サイトはオリゴ糖のことを主題にしているのでオリゴ糖をもう少し詳しく突き詰めると、実はオリゴ糖は一種類のものを取るよりも「数種類のオリゴ糖を同時に取る」ことでより高い効果が得られることが分かっています。

 

それはビフィズス菌にも色々な種類があるので、好んで食べるオリゴ糖の種類も色々なものがあるからです。

 

しかもスルーラに含まれる三種類のオリゴ糖は

・ガラクトオリゴ糖
・乳果オリゴ糖
・フラクトオリゴ糖

という、いずれもトクホ認定されているオリゴ糖なのです。

これらの原料は全て自然由来なので妊婦でも安心して取ることが出来ます。

 

というかオリゴ糖全般が妊婦でも安心して取れるものですけどね。

ただの葉酸サプリとは違うスルーラ

いわゆる妊活サプリにはこぞって「葉酸」が含まれています。

それは厚生労働省が「1日400㎍の葉酸をサプリメントで摂取すること」を推奨しているからですね。

 

葉酸を摂取することで神経などに障害を持つ赤ちゃんを産むリスクを減らすことが出来ます。

 

葉酸サプリとして最も有名なものにベルタ葉酸サプリというものがありますよね。妊活サプリといえばまずベルタ葉酸サプリの名前が挙がるのではないでしょうか。



あるいは36歳の時の第一子を、40歳の時に第二子を、と高齢出産した東尾理子さんが飲んでいた美的ヌーボというものも葉酸入りのサプリとして有名です。

最近では平愛梨さんが美的ヌーボの「ブランドアンバサダー」に任命されましたね。

 

こういった葉酸サプリは芸能人が使っているということで知名度がありますが、今までお話してきた「腸内環境」のことは残念ながら考えられていません。

 

腸というのは栄養を吸収するところでもあり、腸が悪化していると葉酸を取ってもうまく吸収できない可能性があります。

 

スルーラは
・三種類のトクホ認定オリゴ糖
・ビフィズス菌
・1日推奨量の葉酸

を同時に取れる唯一の妊活サプリなので葉酸を効率よく吸収できます。

 

スルーラには30日間の全額返金保証制度もついており、効果が無ければ1袋分使い切っても返金してもらえますので試してみてはいかがでしょうか。

 

スルーラのことや腸内環境と妊娠の関係についてもっと詳しく知りたいという人はスルーラについて徹底的に解説した話も参考にしてくださいね。

 

粉末で飲み物やヨーグルトに溶かして飲むタイプのサプリで、ベリー味の爽やかな風味が楽しめます。

 

まとめ:すぐ妊娠体質になるカギは免疫力にあり!免疫と妊娠の関係とは

すぐ妊娠体質になるには免疫力を高めることがカギになるという話をしてきましたが、まとめると

・妊娠初期には赤ちゃんを攻撃しないように免疫力が下がる
・免疫調整機能が乱れると受精卵や精子を間違って攻撃してしまって妊娠できない
・免疫力を高めるには腸内環境を整えることがオススメ

 

ということですね。

 

そして、腸内環境を整えるという今までの妊活サプリにはない全く新しいサプリメントにスルーラというものがあります。

 

・オリゴ糖の摂取による腸内環境の改善
・1日推奨量の葉酸の摂取

が同時にできる唯一のサプリメントになっており、30日間の全額返金保証制度もあるのでオススメです。

 

>>スルーラの公式サイトはこちらです!!

良い記事だと思ったらシェアお願いします!