良い記事だと思ったらシェアお願いします!

自分の子供が欲しくて「妊活」に励んでいる夫婦は結構いると思いますが、中には

どうしたら妊娠出来るの!?
早く妊娠する方法が知りたい!
絶対妊娠出来る方法が知りたい!

 

といった、悲痛な叫びをしている「ベビ待ち」ママさんたちが結構いるみたいですね。

・結婚している他の友達はみんな子供に恵まれているのにどうして自分だけ・・・?

・一生子供が出来ないまま歳を取ってしまうのかも・・・

・不妊治療も全く効果がなくて妊娠できないストレスが半端じゃない・・・

 

妊娠したい動機は人それぞれでしょうが、「もうどうしたら妊娠出来るの!?妊娠出来るなら何でもするから早く妊娠する方法が知りたい!絶対妊娠したい!」と思うほど追い詰められているとなるとすごく心配です。

 

特にママ友ネットワークというのが大事ですからね。時には無理して付き合っていかなければならないこともあるのに、「他のうちの子供の話」を聞かされたり、あるいは赤ちゃんそのものを見せつけられたりと、この辛さは夫にはわからないところでしょう。

 

もちろん自然妊娠が一番なのですが、「高齢出産や育児の大変さを考えるとなるべく若いうちに赤ちゃんを産みたい!」というのが心情としてありますよね。それに、自然任せの妊娠だと1年とか2年とか、年単位で全く子宝に恵まれないということも普通にありますから。

 

そして一向に妊娠出来ないと、「私の体が悪いの!?」なんてついつい自分を責めてしまいがちです。特に女性は生理が来ると、その度に「妊娠できなかった事実」と向き合わなければなりません。

 

調べてみたら「男性不妊だった」というケースもありますから、一向に妊娠しないからといって自分を責めないでくださいね。

不妊治療

 

その場合はまた別の「どうしたら妊娠出来るのか」「早く妊娠する方法」を考えないといけませんが、原因が分かって「自分が悪いのではない」と思えるだけでもかなり気が楽になるはずです。

 

 

葉酸サプリ、マカ、ルイボスティー、と色々試したけどあんまり効果がなかった!本当にサプリなんて効果あるの?

 

もしそんな人がいたら、「腸内環境を整える」ということが念願の「授かり」へのカギになるかもしれません。

 

 

ということで、腸内環境と妊娠との関係についてお話していきたいと思います。

「絶対に妊娠できる方法が知りたい!」

というのはちょっと無理かもしれませんが

 

どうしたら妊娠出来るの!?
早く妊娠する方法を知りたい!

 

と嘆くママたちの救いになれば幸いです。

sponsored link

腸と妊娠の意外な関係とは?

「腸内環境を整えること」と「妊娠」は一見、それほど関係がないように思えますがそれは違います。実は腸と妊娠は大いに関係があるのです。

 

分かりやすい例で言えば「妊娠中の便秘」があります。

 

なぜ妊娠中は便秘になりやすくなってしまうのかというと、これは子宮と腸がつながっているからです。

 

 

卵子が精子と出会って受精卵になると、これを着床させるための受精卵のベッドである子宮内膜はどんどん厚く、固くなります。

固くなって子宮内膜を構成している平滑筋の動きが鈍くなると、連動する腸の管の平滑筋も動きが鈍くなって便秘になるという仕組みです。

 

これは正に「妊娠と腸の関係」を示していますよね。

腸内環境を整えることで妊娠出来るようになる具体的な理由とは

もう少し、腸内環境を整えることでなぜ妊娠しやすくなるのか?という具体的な話をしていきましょう。

①栄養の吸収率がアップする

当サイトでは「腸の重要さ」というのを散々お話しているところですが、なぜ腸が大事なのかというと

 

腸が栄養を吸収する最終窓口だから

 

というのがその理由です。

 

葉酸サプリ、マカのサプリ、ルイボスティーと、妊娠に良いものや食べ物は色々ありますがその栄養を吸収出来なければ意味がありません。

 

消化管というのはあくまでも「栄養を吸収しやすくする」ための器官であって、このことからすれば食道~胃~腸は「体外」と考えることもできます。

 

消化管の最深部は他ならぬ「」であり、ここを境に体内に栄養を吸収していきます。このことから腸を整えるということがすごく重要になってくるというのがおわかりだと思います。

 

②免疫機能を調整する

実は、人間の体の免疫機能の60%が腸に集結しています。

 

だから腸内環境を整えることが免疫機能を向上させることにつながります。

 

例えば、善玉菌の代表とも言える存在にビフィズス菌がありますが、このビフィズス菌の粉末を投与することで花粉症が和らいだという研究報告もあります。

花粉症

花粉症などのアレルギーは、本来体に害ではない花粉に対して過剰に反応してしまうことで起こるわけですが、腸内環境が悪化していて免疫機能が混乱していると、これと同じことが「精子」や「受精卵」に対して起こってしまうことがあります。

 

つまり、精子や受精卵を花粉のように「異物」と認識し、攻撃してしまうのです。これでは一向に妊娠できるはずがありませんね。

③卵巣を若返らせる

腸内環境が悪化していると、多くの場合は便秘になってしまいます。

 

便秘というのは単純にお腹が張ったりして苦しいものですが、それ以上に「便が長く留まって有害物質を出してしまう」という危険性があります。

 

お腹に長く留まった便が腐敗し、有害物質を出し続けると今度はそれを逆に腸から吸収してしまうのです。

 

特に悪玉菌が作り出す「活性酸素」は困りものです。活性酸素といえば老化を引き起こす有害物質として有名ですが、これが子宮内に過剰に存在することで卵巣を攻撃して老化させてしまうのです。

 

特に妊娠にとっては「老化」というのは大敵です。なにしろ卵子のもとになる卵母細胞は加齢と共に減る一方で増えることはありません。だから卵子が一生のうち作られる数には限りがあります。

 

その限りある卵子をも老化させてしまうのが活性酸素なのですね。これでは例え健康な精子と出会っても妊娠することは難しいです。例え出会ってもうまく結合出来なかったり、最悪の場合流産ということも考えられます。

 

そうならないために、子宮内の活性酸素を取り除くためにも腸内環境を整えることが非常に重要になってくるのです。

 

この他にも便秘による子宮の物理的な圧迫を防いだり、ストレスによる排卵ホルモン分泌異常を防いだりといった理由があります。

sponsored link

 

これらの理由から、腸内環境を整えることが

どうしたら妊娠出来るの!?
早く妊娠する方法が知りたい!

 

と悲痛な叫びを訴えるママたちの救いになると考えています。

 

腸内環境を整えることは妊娠だけでなく

便秘改善
ダイエット
美肌
がんの予防
免疫力向上

などの様々な健康効果が期待できますから、是非取り組んでもらいたいものですね。

腸内環境を整えるにはオリゴ糖

オリゴ糖

具体的にどう腸内環境を整えたら良いのか、というとそれはオリゴ糖が効果的です。

 

オリゴ糖というのは糖類がいくつか結合した形をした、人間が消化酵素を持たない「消化できない糖質」です。

 

消化できない糖質を取るとどうなるかというと、本来食べ物を吸収する小腸を通り越して大腸へと届けられます。

大腸へオリゴ糖が届けられると、そこに潜むビフィズス菌などの善玉菌がオリゴ糖をエサにして活性化し、自身の数を増やしたり短鎖脂肪酸を生み出してくれます。

 

この短鎖脂肪酸の効果がものすごく、

・腸の蠕動運動を活性化して便秘を防ぐ
・余計な脂肪の蓄積を抑制する
・腸内を酸性に保って悪玉菌の繁殖を防ぐ
大腸がんを防ぐ
・免疫機能を調整してアレルギーを防ぐ

といった様々な健康効果をもたらしてくれます。

 

このためにはオリゴ糖というエサを与えて自分の中にあるビフィズス菌を活性化させるというアプローチの他に、「ビフィズス菌そのものを摂取」することで腸内のビフィズス菌を増やすという方法も考えられます。

 

ただしビフィズス菌はいわゆる「生きたまま腸に届く」ものを選ばなければ、途中で胃酸胆汁酸などの強力な消化液に浸されて壊れてしまうので取っても意味がありません。

妊娠に良い腸内環境を整えるサプリはこちら!

これまでの話から、腸内環境を整えることが妊娠しやすい体作りにつながるということはおわかりいただけると思いますが、先程から少し話にでている「葉酸」が妊娠に良いというのも事実です。

厚生労働省も「妊娠1ヶ月前に1日400μgの葉酸を摂取すること」を推奨しているくらいですからね。

 

そして、ビフィズス菌オリゴ糖なども腸内環境を整えるのに非常に効果が高いのは前述の通りです。私自身も毎日オリゴ糖をコーヒーに入れて飲んでいるくらいですしね。

 

妊娠に良いものがいっぱいありすぎて

 

・葉酸がいいのか?
・ビフィズス菌がいいのか?
・オリゴ糖がいいのか?

 

って混乱していると思うんですね。

 

これはどれが良いとかではなく、「全部取る」のが正解です。

 

そんな「葉酸、ビフィズス菌、オリゴ糖を全部一緒に取ることが出来る」のがスルーラというサプリメントです。

スルーラを取ることで

・厚生労働省推薦のモノグルタミン酸型の葉酸
赤ちゃん由来の生きたまま腸に届くビフィズス菌
・ガラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、フラクトオリゴ糖という三種類のオリゴ糖

 

をいっぺんに取ることが出来ます。

 

ビフィズス菌はオリゴ糖をエサにして、自身の数を増やしたり、様々な健康効果をもたらす短鎖脂肪酸を腸内で生み出します。

ビフィズス菌

また、オリゴ糖は一種類のみを取るよりも数種類を同時に取ったほうがより効果が出ます。

 

更には112種類スーパーフルーツ酵素、消化吸収をサポートする植物由来の酵素ダイジェザイム、その他だと乳酸菌も入っています。

 

ただ、実は乳酸菌というのは腸内のビフィズス菌のうちの0.01%しか占めないという、無視してもいいような善玉菌です(善玉菌の99.9%がビフィズス菌)。

 

だから個人的には「乳酸菌が入っていること」を推している点は違和感を覚えるのですが、まあ入っていないよりは良いです(笑)。

 

そして、腸内環境を整えることがもたらす効果は何も妊娠しやすいというだけではありません。

 

もし妊娠できた場合、お腹にいる赤ちゃんは産道を通って出てくる際に初めて細菌と出会います。それまでは無菌状態ですからね。

 

その時にお母さんの腸内細菌にモロに影響を受けて自分の腸内環境が決まってしまい、これが赤ちゃんの免疫力の土台になるわけですから、ここでしくじってしまうとせっかく生まれてくる赤ちゃんの一生を「アレルギーになりやすい」体質にしてしまうことすらあるのです。

だから妊娠中でも腸内環境を整えるということが非常に重要なのです。

 

そんな妊娠する前から赤ちゃんが生まれるまでの間のケアを考えてくれているのがスルーラなんですね。

 

驚きの全額返金保証つき!

なんとスルーラは、開封後に全部飲みきっていたとしても商品に満足行かない場合は全額返金をしてくれるという太っ腹ぷりです。

 

注文日から30日以内であればこの全額返金保証を受けられるようですね。

 

これは正に、飲めば絶対に効果があるという自身の裏付けということなのでしょう。

 

(ただしこれは「定期コース」のみに適用。未使用や未開封なら8日間以内になります)

 

 

このスルーラ

どうしたら妊娠できるの!?
早く妊娠する方法を知りたい!

 

そんなママ達の救いになればと願っております。

 

スルーラについてもう少し詳しく知りたいという方のために、その効果を徹底的にレビューしてまとめたものがあります。

 

腸内環境と妊娠の関係や、オリゴ糖とビフィズス菌がなぜ効果があるのか、という点についてもっと詳しく書いていますので、ここの話と少し重複するところはありますが是非参考にしていただけたらと思います。

 

>>スルーラのより詳細なレビューについてはこちらです!!

まとめ:どうしたら妊娠出来るの!?早く妊娠する方法のカギは腸内環境!


どうしたら妊娠できるの!?
早く妊娠する方法を知りたい!

そんな悩みのカギになる、「腸内環境から見た妊娠する方法」についてお話してきましたが、まとめると

 

・妊娠すると便秘をしやすくなるように腸と妊娠には深い関係がある
・腸内環境を整えると①栄養吸収が良くなる ②免疫機能を調整する ③卵子の老化を防ぐ という理由で妊娠しやすくなる
・葉酸、ビフィズス菌、オリゴ糖がいっぺんに取れるスルーラがオススメ

 

ということですね。スルーラが不妊に悩むサプリメント難民のママたちを救うことが良いな、と思っています。

 

>>どうしたら妊娠できるの!?妊活サプリ難民に贈るスルーラの公式サイトはこちらです!!

 

>>スルーラの詳細なレビューを知りたい方はこちらです。

sponsored link
良い記事だと思ったらシェアお願いします!