良い記事だと思ったらシェアお願いします!

世の中の女性は「なかなか妊娠出来ない!」と嘆く方が多くいらっしゃいますよね。

 

一般的に高齢妊娠の部類に入る30代の人は分かるとして、中にはなんと、20代という若い年齢でありながらそういった悩みを持つ人もいるのです。

 

不妊症をよく知らない人からすれば「20代なんてすぐ妊娠出来るんじゃないの?」なんて思いがちですよね。

 

しかし世に言う「不妊症」というのは病気ではなく、「一定期間妊娠がない」時の総称を指します。原因が何であれ妊娠できないなら不妊症になります。

 

そしてその不妊症の約30%が医者でも分からない「原因不明」のものなのです。

 

だから例え20代や30代などの比較的若い人であっても「なかなか妊娠出来ない!」という悩みを持っていてもおかしくありません。

 

ましてや体のことですから、まだまだ不明なこともたくさんあります。

 

なかなか妊娠出来ないといってもあなたが原因とは限りません。

 

単にタイミングが悪いだけかもしれないし、夫の精子のほうに問題があるのかもしれませんし、もしくは遺伝子の相性が悪くて妊娠出来ないのかもしれません。

 

 

だからあまり悲観的にならないで欲しいのですが、とにかく「何でもいいから早く妊娠したい!」というのがきっとありますよね。

 

何しろ20代というのは本来、最も妊娠しやすい年齢です。それ以降は徐々に妊娠率も低下し、30代も35歳を境に急激に下がります。

 

何とかして20代のうちに妊娠したい!という女性も多いでしょう。となると「20代だからまだ大丈夫」と、悠長に待っていられる時間も無いですよね。

 

そんな20代、あるいは30代の「なかなか妊娠出来ない!どうしたらいいの!?」という悩みの原因は、実は腸内環境にあるのではないかと考えています。

 

腸内環境と妊娠って全然関係なさそうだけど!?

 

そう思うのも無理はありませんが、これが大きな間違い。

 

実は腸内環境と妊娠しやすさというのは大いに関係しているのです。今回はそのことをお話していきたいと思います。

 

sponsored link

20代女性は最も便秘が多い年代

腸内環境の悪化と聞いて真っ先に思い浮かべるのは「便秘」ですよね。

 

元々女性というのは体質的に便秘になりやすくなっていますが、その中でも20代女性の便秘が最も多いとされています。

 

※参考 マイナビニュース

 

この結果を見ると、20代女性がダントツで便秘の割合が多く、次いで30代という風になっていますね。20代、30代のみが50%を超えています。

 

なぜこういった20代や30代といった若い年代の女性が便秘になりやすいのか?というのは

①体質的なもの
②社会的なもの

の二つに分けられると思います。それぞれ解説していきますね。

生理のせいで体質的に便秘になりやすい

女性にとって避けて通れないものが「生理」です。

 

生理前には便秘になりやすいですよね。これにもちゃんと理由があります。

 

そもそも生理というのは卵巣から卵子が排出された後、妊娠に備えて受精卵のベッドである子宮内膜を厚く固くすることから始まります。

 

受精に至らない場合は、厚くなった子宮内膜が不要になって剥がれ落ちることでいわゆる「生理」になります。

 

そして実は、子宮と腸というのは平滑筋という筋肉を通して連動しているのですが、この厚く固くなって動きが鈍った子宮に連動して、腸の動きも鈍くなります。これが便秘の原因となるのです。

 

そして20代や30代の若い女性というのは上の年代に比べて生理周期が早いです。それだけ頻繁に生理になるということは、同時に便秘になりやすいということでもあるのです。

便意を我慢することを強いられるので便秘になりやすい

20代や30代の若い女性というのは、便意を我慢しがちです。

「周りに音が聞こえちゃうかも・・・」
「臭いが残って恥ずかしい・・・」
「トイレが汚くて落ち着けない・・・」

 

こんな風に考えてしまうんですね。これは職場もそうですが、男性と一緒にいる時であればなおさら恥じらいを感じて行けなくなってしまうでしょう。

 

あるいは、20代や30代だと職場での地位もそれほど高いものではないでしょうから、会議などを中座してトイレに行くということが出来ないというのもあるかもしれませんね。

 

便意を我慢し続けると、便がある時に脳に便意を伝えるセンサーが鈍っていきます。するといつしか多少の便があっても便意を感じることが出来なくなり、便秘になります。

 

職場でしたくなったけど我慢して家で便をしようと思ってたらいつの間にか忘れていた、なんてこともあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

この他にも無理なダイエットをするとか、食物繊維を取る機会が少ない食生活になっているというのも20代・30代の女性が便秘になる原因と言えるでしょう。

 

便秘になれば腸内環境の悪化をもたらし、その腸内環境の悪化がさらなる便秘をもたらすという悪循環に陥ります。

 

腸内環境を整えることでこの負の連鎖を断ち切る必要がありますね。

腸内環境の悪化がもたらす妊娠への影響とは

腸内環境の悪化は体の様々な部分に悪影響を及ぼします。

 

元々腸という器官は「第二の脳」と呼ばれるほど複雑な構成になっており、体に様々な影響を及ぼします。

合わせて読みたい!  ”痩せ菌”酪酸菌の効果は?増やす食事やサプリメントは?


sponsored link

 

腸を制するものは健康を制する

 

なんて言葉もあるくらいです。

 

また、最重要器官とも言える「脳」とは密接な関係を持っており、「腸脳相関」という言葉もあります。腸脳相関の分かりやすい例には「緊張するとお腹が痛くなる」というものがありますね。

そして、腸というのは食べ物の栄養を摂取する最後の窓口になっております。

 

つまり、ここで有害な物質とそうでない物質を振り分けているということです。

 

だからこそ腸には体全体の免疫機能の60%が集結しており、有害物質を吸収しても排除出来るように機能しているのです。

 

しかし腸内環境が悪化しているとこういった機能がうまく働かないということになりますね。すると妊娠にどう悪影響を与えるのか?代表的なものを5つ挙げたいと思います。

 

①便秘による有害物質が卵巣・卵子を老化させる
②便秘による子宮の圧迫が受精を妨げる
③ストレスを溜めやすくして排卵ホルモン分泌に異常をもたらす
④免疫機能に異常をもたらして受精卵・精子を攻撃してしまう
⑤栄養の吸収率を低下させる

 

というものがまず考えられます。しかもこれは「腸内環境が悪化していることによる妊娠への悪影響の一例」に過ぎません。

 

実際にはこの他にも妊娠に悪影響を及ぼす理由もありますし、もっと言えば妊娠に限らず腸内環境の悪化が体全体に及ぼす悪影響というのは計り知れないものがあります(一説には性格にも影響を及ぼすとも言われています)。

 

本来ならここで「腸の大切さ」についてい~っぱい書いていきたいところなんですけど、それを全部言っているとめちゃめちゃ長くなるのでこの辺にしておきますが(笑)。

 

とにかく、腸内環境の悪化というのはそれだけ体全体に波及していくものなので「なかなか妊娠出来ない!」と悩む20代・30代の女性であればなおさら気をつけなければなりません。

 

逆に言うと腸内環境を改善することで妊娠しやすい体づくり、さらには体のトータルケアにつながるということ。

原因不明の不妊症が多い中、「どこが悪いのかわからないけどとにかく体全体を良くしたい!」というオールインワン思考の人にはピッタリの方法だと思いますよ。

 

腸内環境の悪化が妊娠の妨げになるという話のより詳しいことはこちらでしていますので、参考にしていただければと思います。

腸内環境を良くする画期的な妊活サプリ

世の中には色々な妊活サプリがありますよね。

 

マカ、葉酸、こういったものは確かに「なかなか妊娠出来ない!」という人には効果的ではあるのですが、先程お話したようにそもそも腸内環境が悪化していると「栄養の吸収率が低下する」ことから、サプリを取っても満足な効果が得られないことがあるのです。

 

だからまずは腸内環境を整えてからでないと、そういった妊活サプリというのは意味がありません。

 

とはいえ時間がなくて焦っている20代の方は、そんな悠長なことは言ってられません。だからすぐ妊娠するためには「腸内環境を整える妊活サプリ」というのが必要ですね。

 

 

それを可能にするのがスルーラというサプリメントです。

スルーラは、「腸内環境を整えること」により妊娠しやすい体づくりを目指すという目的で作られ、様々な妊活サプリを試したものの効果がなくて途方に暮れていた「妊活難民」を救ってきた画期的なサプリメントです。

 

腸内環境を整えるための

 

・ガラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、フラクトオリゴ糖の三種類のオリゴ糖
赤ちゃん由来の生きたまま腸に届くビフィズス菌
5億個乳酸菌
・腸内を善玉菌優勢に導く乳酸菌生産物質

 

が含まれており、それでいて厚生労働省も1日400μgの摂取を推奨している葉酸も同時に取れるというサプリメントなのです。

 

 

40代の人ですらこのスルーラで妊活に励んでいるほどです。

 

 

排卵障害を持つ人がスルーラを飲んで排卵が正常になった、なんて報告もありますね。

 

30日間の全額返金保証(一箱使い切ってもOK)がありますので、試しに使ってみると良いでしょう。

 

スルーラについては徹底的に詳しく効果を解説したものを別のところで書いていますので、そちらも是非ご覧いただければと思います。

 

先程の「腸内環境と妊娠の関係」の5つの理由についても、より詳細にお話していますので是非参考にしてくださいね。スルーラが「なかなか妊娠出来ない!」と悩む20代女性の救いになれば幸いです。

 

>>スルーラを徹底的に解説した話はこちらです!!

 

まとめ:なかなか妊娠出来ない20代の人へ!その不妊症、腸が原因かも?

なかなか妊娠出来ない20代女性のための解決法を腸内環境の観点からお話してきましたが、まとめると

 

・20代の女性は特に便秘になりやすく腸内環境が悪化しやすい年代
・腸内環境が悪化していることで体に様々な悪影響を及ぼす
・20代女性の腸内環境を整えるならスルーラがオススメ

 

ということですね。スルーラの公式サイトの説明も分かりやすいので、そちらも是非参考にしてください。

 

>>20代女性の不妊症に!スルーラの公式サイトはこちら

良い記事だと思ったらシェアお願いします!